訪問診療│天理市 西長柄の「小林クリニック」内科 外科 乳腺外科│往診 在宅療養 寝たきり

0743-66-0300

訪問診療

訪問診療とは

訪問診療では、外来通院が困難な患者様のもと(ご自宅や施設など)に医師や看護師が定期的に訪問し、計画的に治療・看護・健康管理等を行います。そのため、外来で受けられる診療と同じように、診察、検査、注射、処置、薬の処方などを行います。通常は月2回ほどの訪問になります。

なお、訪問診療は各種健康保険が適用となりますので、入院・通院の場合と同じ負担割合になります。また、訪問にかかる交通費はいただいておりません。詳細については、お気軽にお問い合わせください。

このほか、訪問診療と同じように通院が困難な患者様のご自宅や施設に医師が訪れる「往診」という制度もありますが、こちらは訪問診療を受けている患者様が訪問予定日でない日に急に具合が悪くなり、医師に来てもらう場合のことを言います。なお、この往診についても当クリニックは対応いたします。

主な診療内容

まずはご相談ください

診察の結果、医師が入院による治療が必要と判断した場合、対応可能な医療機関と連携をとるなどして、スムーズに入院できる体制も整えております。また、訪問による医療サービスは月2回が基本ですが、症状によっては、回数を増やしたり、短い間隔での訪問にも応じます。このほか夜間や休日も連絡が取れる24時間体制を敷いております。患者様の具合が急変した、ご家族の方が患者様の異変に気付かれたという場合は速やかにご連絡ください。

対象となる方について

訪問診療の対象となる方は通院が困難という方で、年齢、性別、疾患、程度は問いません。主に以下のような方が該当します。

  • 医療機関への通院が困難な方
  • 在宅での療養を希望される方
  • 退院後のケアが必要な方
  • 認知症の方
  • 寝たきりの方
  • がん末期、神経難病、重度の障がいがある方
  • 在宅療養が必要な慢性呼吸器疾患の患者様
  • 胃ろうや尿道カテーテルを使用している方
  • など

対象地域

天理市およびその近郊が対象地域で、当クリニックから車両移動で概ね30分程度の範囲にある地域を対象としています。
※訪問エリアの詳細につきましては、お電話等にてお問い合わせください。

© 小林クリニック

ページ
TOPへ